10月 2006 - 機能性食品素材 - アークレイ | アーカイブ - アークレイ

機能性食品素材

月別アーカイブ : 2006年10月

Biotechnology Japan に記事掲載

肥満学会にて発表 アークレイと河田・京大教授、PPAR-α と γ のデュアルアゴニスト成分を柑橘から発見 アディポネクチン増やしMCP-1減らす 記事の詳細はこちら

第27回日本肥満学会 | 学会発表報告

10月27日(金)~28日(土)、神戸国際会議場および神戸ポートビアホテル(神戸市)にて『第27回日本肥満学会』が開催されました。 本学会は、肥満に関する研究の充実発展・情報交換ならびにその成果の普及を目的として発足し、 […]

Biotechnology Japan に記事掲載

メタボリックシンドローム対策の機能性食品 味の素ゲル曹、森乳アロエ、ヤマキ鰹節、アークレイ柑橘など成果発表相次ぐ 記事の詳細はこちら

健康食品新聞 に記事掲載

アークレイがカモミール活性成分を同定 抗加齢素材として販売強化

食品開発展2006 | 出展報告

アークレイ株式会社は10月4日(水)~6日(金)、東京ビッグサイトにて『食品開発展2006』に出展いたしました。 食品開発展は、近年世界の食品素材が高機能、高付加価値素材へシフトしているニーズを捉えたわが国最大の食品関連 […]

日刊工業新聞に記事掲載

カモミール中の抗加齢成分としてカマメロサイドを確認 アークレイと岡山理科大などと

京都新聞に記事掲載

肌のくすみ衰えにはカモミール効果 アークレイなど発見

Biotechnology Japan に記事掲載

アークレイ、岡山理科大、同志社大 抗メイラード反応作用のカモミール成分同定 アンチエイジング素材を事業化 記事の詳細はこちら

カモミール中のアンチエイジング成分を同定

左写真:原料植物であるカモミール(ローマカミツレ) 右図: カマメロサイド構造式(カモミール中に新しく同定された新規アンチエイジング成分) 岡山理科大学、アークレイ株式会社、同志社大学アンチエイジングリサーチセンターは、 […]

NIKKEI NET に記事掲載

アークレイなどが、カモミール中のアンチエイジング成分としてカマメロサイドを同定