7月 2007 - 機能性食品素材 - アークレイ | アーカイブ - アークレイ

機能性食品素材

月別アーカイブ : 2007年7月

混合ハーブエキスの抗糖化作用を第7回日本抗加齢医学会総会で発表

混合ハーブエキスの抗糖化作http://ebn.arkray.co.jp/wp-admin/edit.php用 糖尿病予備群に対する臨床試験で確認 第7回日本抗加齢医学会総会にて発表 アークレイ株式会社は、4種類の混合ハ […]

NIKKEI NET に記事掲載

アークレイが混合ハーブエキスの抗糖化作用を確認 糖尿病予備群に対する臨床試験を実施

日刊工業新聞に記事掲載

シイクワシャー果皮エキス アークレイが抗メタボ作用を確認

第7回日本抗加齢医学会総会 | 発表報告

2007年7月20日(金)~21日(土)、国立京都国際会館にて 『 第7回日本抗加齢医学会総会 』が開催されました。 本学会は、抗加齢(アンチエイジング)医学を研究する目的で、2001年に研究会として20名程度の有志によ […]

京都新聞に記事掲載

シイクワシャー果皮エキスのメタボ予防効果 アークレイが確認

日経産業新聞に記事掲載

シークヮーサー果皮でメタボ予防 アークレイなどが試験を実施し、エキスの有効性を確認

NIKKEI NET に記事掲載

アークレイがシイクワシャー果皮エキスの抗メタボリックシンドローム作用を発見

シークワーサーのメタボ予防作用を第39回日本動脈硬化学会総会で発表

アークレイ株式会社は、沖縄で栽培されている柑橘(カンキツ)であるシイクワシャーの果皮エキスが内臓脂肪型肥満のヒト血中アディポネクチンを増加させ、メタボリックシンドロームや動脈硬化性疾患の予防に有用である可能性を見出しまし […]

第39回日本動脈硬化学会総会・学術集会 | 発表報告

2007年7月13日(金)~14日(土)、大阪国際会議場にて 『第39回日本動脈硬化学会総会・学術集会』が開催されました。 本学会は1972年動脈硬化の成因,予防,治療を研究する目的で約100名の研究者が集まり研究会を設 […]

Food Science に記事掲載

アークレイ、京都大、生研センター、京都市立病院の共同研究 シイクワシャーがアディポネクチンを増やすことを、ヒト試験で確認