食品と開発に柑橘素材3種とAGハーブMIXの記事が掲載されました(2015年3月号) - 機能性食品素材 - アークレイ | 記事掲載 - アークレイ

機能性食品素材

食品と開発に柑橘素材3種とAGハーブMIXの記事が掲載されました(2015年3月号)

食品と開発に柑橘素材3種とAGハーブMIXの記事が掲載されました(2015年3月号)

アークレイ からだサポート研究所では、日本古来の柑橘であるシイクワシャー、はっさく、温州みかんの機能研究を進め、抗メタボ素材として提案している。

シイクワシャーの果皮抽出物「ビレチン」はポリメトキシフラボノイド10%以上で規格化されており、臨床試験でアディポネクチン増加作用が確認されている

抗糖化機能を持つ「AGハーブMIX」を美容アンチエイジング素材として提案する。体内のAGEs生成を抑制する抗糖化作用を有し、肌のハリと弾力の改善効果も検証されている

コメントの受付は締め切りました。