化学工業日報に海藻活用研究会の記事が掲載されました(2017年2月13日) - 機能性食品素材 - アークレイ | 記事掲載 - アークレイ

機能性食品素材

化学工業日報に海藻活用研究会の記事が掲載されました(2017年2月13日)

化学工業日報に海藻活用研究会の記事が掲載されました(2017年2月13日)

アークレイは、海藻の有効活用と産業化を推進する。北海道函館地域産業振興財団や海洋研究者などと「海藻活用研究会」を立ち上げた。コンブやワカメなどの大型海藻に加え、アカモク粉末の食品原料化やアカモクに含まれる健康成分のフコキサンチンの高濃度化、原料化を目指した取り組みを進める。

アークレイは、2015年から函館地域で海藻の研究を始めており、アカモク粉末のサプリメントや食品への活用を図る。

コメントの受付は締め切りました。