食品化学新聞にアカモク粉末、クリプトベータの記事が掲載されました(2017年3月9日) - 機能性食品素材 - アークレイ | 記事掲載 - アークレイ

機能性食品素材

食品化学新聞にアカモク粉末、クリプトベータの記事が掲載されました(2017年3月9日)

食品化学新聞にアカモク粉末、クリプトベータの記事が掲載されました(2017年3月9日)

アークレイは、β-クリプトキサンチンを含有する温州みかん由来製品「クリプトベータ」に加え、フコキサンチンを含有する「アカモク粉末」の取り扱いを開始する。

「アカモク粉末」は、函館産のアカモクを100%使用した機能性食品素材。カロテノイド色素の一種であるフコキサンチンを 100 g 中に 1 mg 含有するほか、フコイダン、アルギン酸、ラミナラン、オメガ3脂肪酸などの成分も一緒に摂取できることが大きな特徴である。

アカモクは食物繊維やミネラルなどさまざまな栄養素の補給に優れ、またフコキサンチンには脂肪燃焼や血糖値抑制作用などの機能性が報告されている。さらには、余分な塩分を体外に排出するカリウムや、特有の旨みを利用することで減塩効果にも期待することができる。

コメントの受付は締め切りました。