食品化学新聞にビレチンの記事が掲載されました(2019年5月21日) - からだサポート研究所 | 記事掲載

健康食品素材

食品化学新聞にビレチンの記事が掲載されました(2019年5月21日)

食品化学新聞にビレチンの記事が掲載されました(2019年5月21日)

アークレイは、沖縄産シイクワシャーを100%使用したシイクワシャーエキス粉末「ビレチン」の販売に注力。フラボノイドの一種のノビレチンとタンゲレチンをポリメトキシフラボノイド(PMF)として高濃度に含有しており、抗メタボ効果が期待できる素材として飲料やサプリメントなどに提案を進めていく方針だ。

通常PMFは水に難溶だが、環状オリゴ糖で包接を行い水溶性化しており、身体への吸収率が高いことが期待される。用途としては飲料やゼリーなどの一般食品のほか、サプリメントにも配合可能。

また同製品のほか、内臓脂肪減少の機能を持つうんしゅうみかんパルプの「クリプトベータ」や、中性脂肪を減らす機能が期待できるはっさくエキス末の「ラプテン」を展開しており、日本古来の柑橘3種類の素材を抗メタボ素材として提案していく。