健康食品素材事業について - 健康食品素材

企業情報

健康食品素材事業について

アークレイが健康食品素材(機能性食品素材)の開発・販売に至った経緯をご紹介します。

健康志向食品の開発

健康志向食品

弊社の主力事業は臨床検査であり、糖尿病検査領域にも注力してきました。このような背景から、糖尿病患者様へ向けた食品や靴下等の開発に取り組んだ経緯がございます。

当時は機能性素材を配合した羊羹やお茶、味噌汁といった健康志向食品を開発しました。

特定保健用食品の許可取得

特定保健用食品

食品は法律上、健康機能を標榜できないことから、トクホの許可取得に挑戦します。

主力事業の強みもあり、これら商品の一部では自社でヒト試験を実施しトクホの許可を取得。異業種・後発ながらも一時期は血糖値が高めの方向けのトクホ許可数で1位となった時期もございました。

健康食品素材の開発

機能性食品素材

とはいえ主力事業がBtoBである弊社はこれらの事業を軌道に乗せることができず、撤退。

その後は、当時開発を進めていた健康食品素材の販売にシフトし現在に至っております。