いま話題の注目素材「AGハーブMIX」の秘密があきらかに!

糖化を防ぐこと、それが「抗糖化」
 
話題のAGハーブMIXってどんな素材なの?
 

パンケーキ

美容は気になるけれど、スイーツは止められない・・・
今まで、糖分はダイエットの大敵!なんて思っていただけかもしれません。
体の中の余分な糖が増えれば、糖化は進んでしまいます。

糖化を防ぐ三つの原則。1.糖を制限する。2.食べる順序を考える。3.運動に睡眠。
体の中の糖をコントロールし、糖化を防ぐ生活を送りましょう。

①糖分を制限

厳密には、糖分だけでなく、糖質の量が血糖の上昇に関係します。
GI値とは、その食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったもの。
ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、相対的に表されます。
このGI値が低い食品ほど、血糖の上昇が遅くなります。

血糖値が急激に上がる食品は控えましょう

たとえば、じゃがいも、白米、コーンフレークなどは高GI食品です。
スポーツドリンクに含まれる果糖ブドウ糖液等は特に糖化しやすいので要注意です。
逆に野菜全般はGI値が低くなります。

白より黒

白米より玄米、食パンも全粒粉のものにすれば、血糖値の上昇は低くなります。

  サラダ
②食べる順序

朝食抜きは現金!早食いもダメ!まずは野菜など食物繊維を食べてから

空腹の時間が長くなると、同じ摂取カロリーでも血糖の上昇が急激になります。
また、血糖値が上がるのは食物が腸に届いたとき。
食物繊維は腸への移動を遅くするだけでなく、吸収も緩やかにします。

酢やねばねば食品

血糖値の上昇を緩やかにしてくれる、酢やねばねば食品を上手に利用しましょう。
食べる前のお酢や納豆にめかぶなんか最適ですね。

納豆
 
③運動&睡眠

基礎代謝のUP!

基礎代謝を上げて、糖を消費しやすい身体をつくりましょう。
筋トレなどは効果的♪

運動

成長ホルモンのUP!

成長ホルモンは成長期を過ぎると減少します。
成長ホルモンが増えると、代謝が活性化し肌にハリが与えられます。
運動と睡眠は成長ホルモンの分泌を促し、うるる肌へ!

 

 
糖化と抗糖化 AGハーブMIXとは?? 目指せ抗糖化ビューティー
からだサポート研究所HPへ
Copyright (C) からだサポート研究所. All Rights Reserved.