情報提供 | 特定保健指導 - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

情報提供 | 特定保健指導

情報提供

情報提供の目的

健診結果から、自身の身体状況を認識すると共に、生活習慣を見直すきっかけとするために「情報提供」が実施されます。

情報提供の対象者

健診受診者全員が対象となります。

情報提供の頻度・期間

年1回、健診結果と同時に受けます。

情報提供の内容

画一的な情報を受けるわけではなく、健診結果や健診時の質問票から個人に合わせた情報が提供されます。健診結果や質問票から、特に問題とされることがない方に対しては、健診結果の見方や健康の保持増進に役立つ内容の情報が提供されます。

◆ 内容例

  • 健診結果 :
    健診の意義や健診結果の見方についての情報などが提供されます。
  • 生活習慣 :
    (1) メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や生活習慣病に関する基本的な知識
    (2) 対象者の行っているどのような生活習慣が生活習慣病を引き起こすかということ
    (3) 食事バランスガイドや運動指針に基づいた食生活と運動習慣のバランス
    (4) 料理や食品のエネルギー量や生活活動や運動によるエネルギー消費量
    (5) 質問票から得られた対象者の状況にあわせて具体的な改善方法の例示
    などが情報提供されます。
  • 社会資源 :
    身近で活用できる健康増進施設、地域のスポーツクラブや運動教室、健康に配慮した飲食店や社員食堂に関する情報などが提供されます。