動機づけ支援 | 特定保健指導 - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

動機づけ支援 | 特定保健指導

動機づけ支援

動機づけ支援の目的

「動機づけ支援」とは、個別支援又はグループ支援による保健指導です。「動機づけ支援」を受けることで、対象者は自らの生活習慣を振り返り、行動目標を立てることができ、保健指導終了後も実践(行動)に移り、その生活を継続できるようになることを目指します。

動機づけ支援の対象者

健診結果・質問票から、生活習慣の改善が必要と判断された方で、生活習慣を変えるに当たって、意思決定の支援が必要な方が対象となります。

動機づけ支援の頻度・期間

原則1回の支援を受けます。

動機づけ支援の内容

対象者本人が、自分の生活習慣の改善点・伸ばすべき行動等に気づき、自ら目標を設定し、行動に移すことができる内容が提供されます。

◆ 面接により受ける「動機づけ支援」例

  • 生活習慣と健診結果の関係の説明
  • メタボリックシンドロームや生活習慣病に関する知識の説明
  • 対象者本人の生活が生活習慣病に及ぼす影響の説明
  • 生活習慣の振り返り等から生活習慣改善の必要性の説明
  • 生活習慣を改善するメリットと現在の生活を続けるデメリット
  • 栄養・運動等の生活習慣の改善に必要な実践的な指導
  • 対象者の行動目標や評価時期の設定
  • 体重・腹囲の計測方法
  • 生活習慣の振り返り、行動目標や評価時期
  • 行動目標・行動計画を作成