アゴニスト(Agonist) - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

アゴニスト(Agonist)

アゴニスト(Agonist)とは

  • 特定の受容体に特異的に結合して、受容体を活性化する物質(例:薬物、ホルモン、神経伝達物質)
  • パーシャルアゴニストは、アゴニストよりも弱い部分的な活性を示すものを言う。従って、アゴニストが存在する場合は、パーシャルアゴニストはアゴニストに対して抑制的な作用となる。
  • 元々生体内にあるものを「リガンド」、外来のものを「アゴニスト」として厳密に区別する場合もあるが、しばしばこれらは同義語として使われている。
  • 同義語として扱う場合、由来を明確にする時は、「内因性リガンド」、「内在性リガンド」、「外因性リガンド」、「内因性アゴニスト」、「内在性アゴニスト」、「外因性アゴニスト」などのように表現する。