アスパラギン酸(Aspartic acid) - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

アスパラギン酸(Aspartic acid)

アスパラギン酸(Aspartic acid)とは

  • アスパラギン酸(Aspartic acid)は、非必須アミノ酸の一つ。
  • 2-アミノブタン二酸のこと。
  • 略号は、Asp または D。
  • 等電点は、2.77。
  • アスパラギンの加水分解物から単離され、由来とその構造からこの名がついた。
  • 酸性極性側鎖アミノ酸に分類される。
  • 蛋白質構成アミノ酸のひとつで、非必須アミノ酸。
  • グリコーゲン生産性を持つ。

アスパラギン酸(Aspartic acid)の構造式

アスパラギン酸(Aspartic acid)

アスパラギン酸(Aspartic acid)の構造式