DNAマイクロアレイ - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

DNAマイクロアレイ

DNAマイクロアレイとは

DNAマイクロアレイは、数千から1万種類の遺伝子の発現量を一度に解析できる技術である。

その原理は、非常に小さな区画にそれぞれの遺伝子に対応するcDNA(あるいは相補的なoligomer)を貼り付けた基盤上で(通常~数cm2位)、標識したRNA(あるいはDNA)を反応させてレーザースキャナ一等でその強度を読み取り、そこから出てくる大量の生データをコンピュータで解析するものである。

この技術は遺伝子発現量の比較のみならず、遺伝子診断、細菌やウイルスなどの検出、あるいはSNPsの解析等にも威力を発揮し、医学や生物学において幅広い応用が期待されている。ただし、現状ではまだコストが高いため、更なる技術革新が望まれている。