エイコサペンタエン酸(EPA) - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

エイコサペンタエン酸(EPA)

エイコサペンタエン酸(EPA)とは

  • エイコサペンタエン酸(EPA)は、体内で合成されない必須脂肪酸の一つ。
  • EPA(エイコサペンタエン酸)
  • 不飽和脂肪酸の一種で、魚(とくにイワシやサバなどの青魚)の油に多く含まれている。
  • DHAと同じく、中性脂肪の低下や、血小板凝集の抑制に効果があるとして注目されている。
  • またこのほか、血液粘度を低下させる、HDL(善玉)コレステロールを増加させる作用もあると考えられている。

エイコサペンタエン酸(EPA)の構造式

エイコサペンタエン酸(EPA)

エイコサペンタエン酸(EPA)の構造式