グルタミン酸(Glutamic acid) - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

グルタミン酸(Glutamic acid)

グルタミン酸(Glutamic acid)とは

  • グルタミン酸(Glutamic acid)は、非必須アミノ酸の一つ。
  • 2-アミノペンタン二酸のこと。
  • 2-アミノグルタル酸ともいわれる。
  • 略号は、Glu または E。
  • 等電点は、3.22。
  • 小麦グルテンの加水分解物から初めて発見されたことからこの名がついた。
  • 英語に準じ、グルタメートと呼ぶこともある。
  • 酸性極性側鎖アミノ酸に分類される。
  • 蛋白質構成アミノ酸のひとつ。
  • 動物の体内では神経伝達物質としても機能しており、グルタミン酸受容体を介して神経伝達が行われる、興奮性の神経伝達物質である。
  • グルタミン酸がたくさんつながると、納豆の粘性物質であるポリグルタミン酸になる。

グルタミン酸(Glutamic acid)の構造式

グルタミン酸(Glutamic acid)

グルタミン酸(Glutamic acid)の構造式