ロイシン(Leucine) - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

ロイシン(Leucine)

ロイシン(Leucine)とは

  • ロイシン(Leucine)は、体内で合成されない必須アミノ酸の一つ。
  • 側鎖に、イソブチル基を持つ。
  • 略号は、Leu または L。
  • 等電点は、5.98。
  • 構造異性体に、イソロイシンがある。
  • 「リューシン」と英語読みで音訳される。
  • 疎水性アミノ酸に分類される。
  • タンパク質構成アミノ酸の1つで、必須アミノ酸である。
  • ケト原性を持つ。

ロイシン(Leucine)の構造式

ロイシン(Leucine)

ロイシン(Leucine)の構造式