リコピン(Lycopene) - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

リコピン(Lycopene)

リコピン(Lycopene)とは

  • 化学式 C40H56
  • リコピン(Lycopene)は天然に存在する赤色色素である。
  • カロテノイドの一種であり、カロテン(Carotene)に分類される。
  • リコピンはドイツ語読みであり、一般的にはリコペンとも呼ばれる。
  • 水にはほとんど溶けない脂溶性である。
  • 多くの植物ではβカロテンやαカロテンの前駆体としてわずかに存在するのみである
  • トマトや柿、グミなどに多量に存在する。
  • 抗酸化作用が大きいと考えられている。

リコピン(Lycopene)の構造式

リコピン(Lycopene)の構造式

リコピン(Lycopene)の構造式