核内受容体(Nuclear receptor) - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

核内受容体(Nuclear receptor)

核内受容体(Nuclear receptor)とは

  • 転写因子の1つで、細胞核内で働くタンパク質
  • ステロイドホルモン、甲状腺ホルモン、レチノイン酸、ビタミンDなどと特異的に結合して、DNAからRNAへの転写を制御する。
  • ヒトでは、48種類が存在すると考えられている。
  • 核内受容体はリボゾームでタンパク合成され、リガンドなどが結合した後、核内へ移行して作用を発揮する。