トリプトファン(Tryptophan) - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

トリプトファン(Tryptophan)

トリプトファン(Tryptophan)とは

  • トリプトファン(Tryptophan)は、体内で合成されない必須アミノ酸の一つ。
  • 2-アミノ-3-(インドリル)プロピオン酸のこと。
  • 側鎖に、インドール環を持つ。そのため、芳香族アミノ酸に分類される。
  • 略号は、Trp または W。
  • 等電点は、5.89。
  • 蛋白質構成アミノ酸で、必須アミノ酸の一つである。
  • 糖原性・ケト原性を持つ。
  • 多くのタンパク質中に見出されるが、含量は低い。
  • NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド。生体内において、酸化還元酵素に関与する補酵素として重要)をはじめ、セロトニン・メラトニンといったホルモン、キヌレニン等生体色素、また植物において重要な成長ホルモンであるインドール酢酸、などの前駆体として重要。
  • トリプトファンの代謝は極めて多様であり、また複雑である。
  • 大きく分けて以下の4系統に分類される。・セロトニン経路 脳・腸・マスト細胞。セロトニン・メラトニンの合成に向かう経路。・グルタル酸経路 肝臓。エネルギー源として完全分解にいたる経路。・NAD 経路 肝臓。NAD の合成に向かう経路・蛋白質合成 全身。

トリプトファン(Tryptophan)の構造式

トリプトファン(Tryptophan)

トリプトファン(Tryptophan)の構造式