2008年末感謝号 | メルマガ Vol.21 - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

機能性食品素材

2008年末感謝号 | メルマガ Vol.21


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2008.12.24 Vol.21━━━
  □■□
  ■□■     ★アークレイ機能性素材通信★
  □■□                 http://ebn.arkray.co.jp/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  アークレイ株式会社からだサポート研究所より機能性食品素材に関する
  メールマガジンVol.21を配信させていただきます。

  2008年も残すところ約1週間となりました。
  「アークレイ機能性素材通信」の配信開始から約1年半が経過しました。

  本号が今年最後のメールマガジンとなります。
  本年中の御愛読ありがとうございました。
  2009年も皆様にお役立ていただける情報発信を行ってまいりますの
  で、引き続きよろしくお願いいたします。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ★目次★
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   1)活動案内
    ・記事掲載 β-クリプトキサンチン
    ・2008年エビデンス実績

   2)年末年始休暇のご案内

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.活動案内
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★記事掲載★

   β-クリプトキサンチンにつきまして、雑誌、新聞などで取り上げて
   いただきました。

   アークレイ更新情報
   ⇒ http://ebn.arkray.co.jp/reports/publicity/

   ★2008年エビデンス実績

   2008年の学術活動はβ-クリプトキサンチンを中心となりました。

   学会発表については、栄養食糧学会と肥満学会において、β-クリプ
   トキサンチンの抗メタボリックシンドローム作用に関する基礎的な作
   用機構の解明から、ヒトでの有用性試験まで、エビデンスを蓄積する
   ことができました。

   来年はβ-クリプトキサンチンの機能性、AGハーブMIXの抗糖化作用
   などについて、引き続き学術活動を行ってまいります。

   アークレイ学術活動2008
   ⇒ http://ebn.arkray.co.jp/company/history/event-05/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2.年末年始休暇のご案内
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   弊社の年末年始の休暇につきまして、下記の通りお知らせいたします。

   2008年12月27日(土曜日)~2009年1月4日(日曜日)

   ※新年は 1月5日から通常業務に戻ります。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ご案内
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★アークレイ機能性素材通信の配信停止・登録内容変更は以下より、
   お手続き下さい。
   ⇒ http://ebn.arkray.co.jp/m-magazine/

  ★弊社の個人情報の取り扱いについては下記URLをご参照ください。
   ⇒ http://ebn.arkray.co.jp/company/privacy/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:アークレイ株式会社 からだサポート研究所
  ■http://ebn.arkray.co.jp/
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━