ビレチン(シークワーサーエキス) | 健康食品原料 - 機能性食品素材 - アークレイ - アークレイ

健康食品原料の紹介

ビレチン(シークワーサーエキス) | 健康食品原料

シークワーサーエキス「ビレチン」とは

シークワーサーエキス(製品名:ビレチン)は、シークワーサー果実から抽出されたエキスであり、機能成分であるノビレチンおよびタンゲレチンを高濃度で含有しています。

本シークワーサーエキスは、100%沖縄産の原料を使用しており、健康食品に用いる原料(機能性食品素材)として販売しています。

シークワーサーとシイクワシャー

シークワーサーとは沖縄の方言であり、「シー」が「酸っぱい」を意味し、「クワーサー」が「食べさせる」を意味しています。つまり「すっぱい食べ物」を意味した柑橘となります。

学術的名称として、Shiikuwashaと記載されることから、シイクワシャーとも記載されます。

ポリメトキシフラボノイドによる効果

シークワーサーエキスに含有されるノビレチンおよびタンゲレチンはポリメトキシフラボノイドの一種です。

ポリメトキシフラボノイドは、これまでの研究から様々な効能が見出されており、メタボリックシンドローム対策や動脈硬化対策に有効であると考えられています。

我々の研究においても、シークワーサーエキスを用いたヒトでの臨床試験結果から、アディポネクチン増加作用などの様々な知見が確認されています。

シークワーサーエキス「ビレチン」の紹介

『ビレチン』に関連する詳細情報は、以下よりご確認ください。